かがやきグループ

最低賃金引き上げの見込み

2017/07/26

厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」において、最低賃金の引き上げの見込みが決定されました。

(平成29年7月25日の夜)

平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について


全国平均で25円(3.0%)の引き上げとなっており、

愛知県は845円から26円の引き上げで871円となる見込みです。

これは、政府は平成28年に決定した「一億総活躍プラン」などで将来的に全国の平均で1,000円に達するよう、毎年3%程度引き上げていくという目標に基づくものです。


引き上げの目安は次のとおりです。

Aランク(引き上げの目安は26円)

埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪

Bランク(引き上げの目安は25円)

茨城、栃木、富山、山梨、長野、静岡、三重、滋賀、京都、兵庫、広島

Cランク(引き上げの目安は24円)

北海道、宮城、群馬、新潟、石川、福井、岐阜、奈良、和歌山、岡山、山口、徳島、香川、福岡

Dランク(引き上げの目安は22円)

青森、岩手、秋田、山形、福島、鳥取、島根、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加